絵具、絵画材料のホルベイン

HOME > 専門家用の絵具と習作用の絵具の違いを教えてください。

専門家用の絵具と習作用の絵具の違いを教えてください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q 専門家用の絵具と習作用の絵具の違いを教えてください。
A 原料にかけるコストが違います。絵具は顔料と展色材(ひらたく言えば糊)を練り合わせたものです。このうち主たるコストは顔料が占めます。長期保存を考えなくてよい習作用には、多少性能(耐光性など)を犠牲にしても安価な顔料を使ったり、あるいは高価な顔料の場合は使用量を減らしたりして、できるだけ低価格でおとどけするように努めています。専門家用の場合は、価格の問題ではなく品質や性能を第一義としていますので、高価な原料でも魅力があれば使用します。油絵具のアンティーク色などは、その典型です。 保管時の安定性や画面の強度、乾燥性などに違いはありません。

 

 

 

お問い合わせ

絵画・絵具に関するご質問も受け付けております。
「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

 

お問い合わせフォームはこちら

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加