絵具、絵画材料のホルベイン

HOME > 絵具・画用液の廃棄方法

絵具・画用液の廃棄方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q 絵具・画用液の廃棄方法について
A ゴミの分別方法は自治体により異なりますので、詳細は地元の役所でご確認ください。
以下に一般的な廃棄方法をご説明します。
※水性とは水彩絵具、アクリル絵具、インク、顔料ペーストなどに使用するものです。
※油性とは油絵具、クイックベースなどに使用するものです。

絵具類

種類 廃棄方法
固形・粉体 「燃やせるゴミ」で廃棄ください。顔料バーミリオンとカドミウム色は、燃焼時に有害ガスを発生しますので「燃やせないゴミ」で廃棄ください。
水性ペースト 紙やウェスに絞り出し、「燃やせるゴミ」で廃棄ください。
油性ペースト 発熱する場合がありますのでポリ袋に絞り出し、上から水をかけて封をし、「燃やせるゴミ」で廃棄ください。
水性液体 少量の場合は、水を流しながら下水に流してください。量が多い場合はポリ袋入れた紙や布に染み込ませて、封をして「燃やせるゴミ」で廃棄ください。
油性液体 発熱する場合がありますので、ポリ袋に入れた紙や布に染み込ませ、上から水をかけて封をし、「燃やせるゴミ」で廃棄ください。すぐに処分しない場合は、発熱・発火防止のため蓋のできる金属缶に入れて保管ください。

画用液

種類 廃棄方法
水性液体 少量の場合は水を流しながら下水に流してください。量が多い場合はポリ袋入れた紙や布に染み込ませて、封をして「燃やせるゴミ」で廃棄ください。
油性液体 ポリ袋入れた紙や布に染み込ませ、上から水をかけて封をし、「燃やせるゴミ」で廃棄ください。すぐに処分しない場合は、発熱・発火防止のため蓋のできる金属缶に入れて保管ください。
油性ペースト 発熱する場合がありますのでポリ袋に絞り出し、上から水をかけて封をし、「燃やせるゴミ」で廃棄ください。

エアゾール(スプレー)製品

中身が残っている場合は、ポリ袋に入れた紙や布に吹ききり、封をして「燃やせるゴミ」で廃棄ください。中身が多い場合は、トイレットペーパーロールに吸わせると簡単です。空になった缶は「燃やせない(金属)ゴミ」で廃棄しますが、「穴を開ける/開けない」は自治体により対応が異なりますので地元の役所へお問い合わせください。

空容器

プラスチック製キャップ、チューブ、ボトルは「容器包装プラスチックゴミ」で廃棄ください。
金属チューブ、缶は「燃やせない(金属)ゴミ」で廃棄ください。
ガラス瓶は「燃やせない(ガラス)ゴミ」で廃棄ください。

 

お問い合わせ

絵画・絵具に関するご質問も受け付けております。
「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

 

お問い合わせフォームはこちら