絵具、絵画材料のホルベイン

HOME > カオリン(クレー)とボローニャ石膏、焼石膏の違いを教えてください。

カオリン(クレー)とボローニャ石膏、焼石膏の違いを教えてください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q カオリン(クレー)とボローニャ石膏、焼石膏の違いを教えてください。
A カオリン(クレー)は天然のケイ酸アルミニウムです。 ボローニャ石膏は硫酸カルシウムの二水和物(二水石膏)が主成分です。天然石膏の一種で、水に入れても固化しません。イタリアのボローニャで取引されていたため、この名前がついています。 二水石膏を加熱(160〜170℃)すると水分を失い、半水石膏に変化します。それが焼石膏(焼キセッコウ、しょうせっこう)で、水を加えて練ると二水石膏に戻ります。

 

 

 

お問い合わせ

絵画・絵具に関するご質問も受け付けております。
「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

 

お問い合わせフォームはこちら

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加