絵具、絵画材料のホルベイン

HOME > アクリル絵具は水で溶けるのに、なぜ乾くと水に溶けなくなるのですか?

アクリル絵具は水で溶けるのに、なぜ乾くと水に溶けなくなるのですか?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q アクリル絵具は水で溶けるのに、なぜ乾くと水に溶けなくなるのですか?
A アクリル絵具は展色材としてアクリル樹脂を使っています。水に溶けないアクリル樹脂を、牛乳のような状態で水に分散させたアクリルエマルションタイプと、水溶化したアクリル樹脂タイプがあります。 アクリル絵具は、使うときは水を加えて薄めることができますが、一度水分が蒸発して乾いてしまうと顔料はアクリル樹脂に包まれた状態になり、水で溶けなくなります。

 

 

 

お問い合わせ

絵画・絵具に関するご質問も受け付けております。
「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

 

お問い合わせフォームはこちら

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加